52歳 アルプス(スーパー)で依頼。総額4500円@150円で毎年頼んでいるので

-52歳-
星4個4
 

2017年年賀状を送った枚数 30
印刷を依頼した月 2016年10月中旬
印刷費用 約4,500円
@1枚あたり 150円

<年賀状印刷を依頼した会社>

アルプスという近くにあるスーパーで受け付けていたサービスに頼んだ。

<アルプスに依頼した理由>

いつも頼んでいて慣れているから。

<年賀状印刷を依頼する会社を選ぶ基準>

特に比較せずに毎年頼んでいるスーパーの店頭で依頼した。

<2017年送った年賀状の内容>

新春のお喜びを申し上げます

昨年は何かとお世話になりまして、大変ありがとうございました
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

平成29年元旦

<年賀状を書く時に気をつけている点>

まずは賀詞を入れることと、お礼の言葉と相手を気遣う言葉を忘れないようにすることです。

失礼がないようにすることと、間違いがないようにすることを心がけています。

私が年賀状印刷を頼んだ体験談

今はメールなどが普及してきたので、年賀状を出す枚数もかなり少なくなってきています。

知人は年賀状を一切止めたと言っていて、私もかなり枚数を減らして30枚にまで持ってきました。

枚数も少なめですしあまり手間とお金をかけたくないので、慣れていることろに印刷を頼んでいます。

年賀状印刷も価格を比較すると安いところがあるのでしょうが、今でもそれほど高いとは思っていませんから、現状で満足しています。

100枚200枚と枚数が多いとまた費用もかかりますから、どこに出すかも考えないといけないでしょう。

しかし、うちのように30枚くらいの枚数なら、どこに印刷に出しても大して変わらないと思います。

ただ、早期割引があるのでなるべく早めに印刷を頼むようにしていて、それだけは毎年変わりません。

年賀状の内容も毎年変わり映えせず定型文ですませていますし、相手に年賀状で新年のご挨拶ができればそれでいいと思っています。

以前は印刷ではなく手書きで一言添えたり、相手によって内容を変えたりもしていましたが、今はそれほど年賀状が重要視されていませんから、ほぼ印刷のみの内容で送っています。

私も知人のように一切年賀状はスパっと止めてしまいたいところですが、夫の仕事の関係でそうもいかないところが悩ましいです。

30歳 郵便局に50枚、約6,000円ぐらいで依頼!@110円。一定以上のクオリティ

-30歳-
星5個5

2017年年賀状を送った枚数 50
印刷を依頼した月 2016年10月
印刷費用 約6,000円
@1枚あたり 約110円

<年賀状印刷を依頼した会社>

郵便局

<郵便局に依頼した理由>

信頼できる所だと思ったので

<あなたが年賀状印刷を依頼する会社を選ぶ基準は何でしたか?>

一定以上のクオリティが確実にあること

<2017年送った年賀状の内容>

新年らしいおめでたい色や絵の背景と干支の文字が入っている年賀状

<年賀状を書く時に気をつけている点>

相手様の近況に触れたり不快にさせないような内容にすること

私が年賀状印刷を頼んだ体験談

以前は一から自分でデコレーションして年賀状を書いていましたが、仕事関係の方に送るようになってからは年賀状印刷を利用するようになりました。

完全に印刷にすることも考えましたがそれでは少し味気ないかなと思い、毎年筆ペンで宛名だけは手書きにしています。

全てを手書きでしていた頃は、何を書こうか頭をひねってかなりの時間を費やしていたので書き終えるまでに何日も掛かっていましたが、印刷は宛名だけで良いので年末の忙しい時期でも時間を有意義に使うことができます。

何か書きたい時はひと言添えるだけでも手を掛けた感が出るので、今の年齢ではそれ位でも十分かなと思っています。

以前に比べて年賀状印刷もとても綺麗なデザインが増えてきたので、カタログなどを見ても目移りするようになってきました。

昔頂いた年賀状はもっと地味で絵も少し古い感じでしたが、今は色も鮮明になって絵も年始らしいものからポップなものまであり、年齢層が広がってきているなと感じます。

年賀はがきに手書きをするよりもコストは掛かるので年賀状印刷は大人がするものだと思っていたのに、いつの間にか自分も利用するようになったのだなと思うと時間の流れをふと感じてしまいました。

子供の頃に親宛の年賀状が印刷ばかりだったのが不思議でしたが、年齢を重ねると年賀状印刷の便利さが身に沁みてわかります。